■プロフィール

大分大学医学部剣道部

Author:大分大学医学部剣道部
大分大学医学部剣道部のブログです.HP管理人が気まぐれ更新します.御用の際はoita_medical_kendoubu[剣道部]yahoo.co.jpまで[剣道部]→@

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

心つれづれ ―1 
どうも,前管理人です.


一応,管理人業務は2年生に引き継いだので,イベントの更新記事はお任せして,日常なぞをつづっていこうかと.

あまり更新がないと広告記事が表示されるので,それの回避のためにも.






 できれば,管理人が忙しいときとかはほかの人も更新してほしいんですけどね……

あまり義務制にするのもあれですし,ってことで気が向いたらほかの人も書いてほしいな,とだけ.


しばらくは剣道小説(読んだことある)の紹介でもしようかと.

栄えある第1回はこちら.


ひかりの剣 (文春文庫)ひかりの剣 (文春文庫)
(2010/08/04)
海堂 尊

商品詳細を見る



おそらく「医学科」の剣道部を舞台にした小説はこれだけじゃなかろうかと(ほかに知っておられる方,コメントください).

剣道半分,医療半分な感じの小説です.


医学生の生活と剣道をここまでリアルに描けるのは経験者だけだろうなァ,とか思いながら読みました.基本的に海堂作品は一つの世界で構成されているので,ほかの作品を読んでいる人には非常に深い世界観で読めます.ほかの作品が未読でも十分に面白いですけど.







ネタバレしたくないのであまり深くは書きませんが,うちの部活でも
「解剖中の2年生に解剖の問題を出して,解けなかったら2年生が,解けたら出題者がかかり稽古」とかできたら面白いかな,とか思ったり(うちの場合来ることが難しくなりますが).


まぁ,読んでみて損はないかと.
ということで私からこの本を1年間借りっぱなしのK君は感想を次回更新に添えてほしいな,と.
スポンサーサイト
雑記 | 18:31:49 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad